とよまつ​紙ヒコーキタワー

標高663m、豊松の米見山(よなみやま)山頂公園の中央にそびえ立つ高さ26mのタワーで、紙ヒコーキを飛ばすためにつくられた世界でも珍しい施設です。
このタワーの15m位置には360度を見渡せる展望台があり、遠くに大山や道後山、比婆山連邦なども望めます。

定期的に記録会などのイベントも開催しており、展望台から投げた紙飛行機は21分8秒の記録を打ち出しました。

また、恋人の聖地、神石高原のシンボル施設として記念銘板が設置され、ラブコプターで楽しむことができます。

公開:日火木土祝 4月1日~9月30日 10:00~18:00
公開:日火木土祝 10月1日~11月30日 10:00~17:00
休業:12月1日~3月中旬
公開:日火木土祝 3月中旬~3月31日 10:00~17:00

​アクセス

〒720-1704  広島県神石郡神石高原町下豊松381

(1)福山東ICから車で70分

(2)東城ICから車で40分

とよまつ紙ヒコーキタワーをもっとよくするための「アンケート」を行っています。

行ったことのあるひとも、これから行ってみようというひとも、希望・要望をお気軽にお聞かせ下さい

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now